茶々保育園グループとは about茶々保育園グループとは about

トップ > SDGs × 保育

~子どもは社会の一員だから~

SDGsを意識した保育を
実践しています

SDGsSDGs

SDGs とは、Sustainable Development
Goals(持続可能な開発目標)の略称で、
国連に加盟している 193 の国々が、
持続可能な世界を実現するために、
2030年までに達成すべきと掲げた
17の目標のことです。
貧困、環境、健康、福祉、経済などが
対象になっています。

茶々保育園グループでは、
子どもを社会の一員として捉え、
役割をもって社会に貢献していく人を育てるのが
私たち保育者の使命だと思っています。
成長した子どもたちが生きる世界が、
笑顔と希望と優しさで溢れたものであってほしい。

だからこそ、幼少期から日々の何気ない行動にも
SDGsを意識し、子どもと向き合っています。

タペストリータペストリー
茶々保育園グループ全園に、
17の目標それぞれのポケットが配されたオリジナルの
”SDGs タペストリー”が飾られています。
子どもたちの活動や行動が、目標の解決につながりそうだと思った保育シーンをカードに記録し、
ポケットにストックしています。子どもたちからも
「これって、この目標のポケットに入るよね?」と、
毎日の保育生活の中に、当たり前のように
SDGsの意識が浸透しています。