ChaCha Philosophy
  1. 1. 誇りをもって働く。
  2. 2. 一人ひとりを尊重する。
  3. 3. コミュニケーションがすべてを決める。
  4. 4. ともに考え、深めあう。
  5. 5. 子どもたちの力を解き放つ。
  6. 6. ドキュメンテーションを絶対の手段に。
  7. 7. より開かれた場になる。

「Education is Empathy」というビジョンを掲げている私たちChaCha Childrenは、子どもたちの多様性を尊重していく前提として、スタッフみんなの価値観の多様性も認め合えるチームを目指しています。

つまり、子どもたちが健やかに育つ環境を整えていくことと、オトナたちがいきいきと働く環境を整えていくことは、表裏一体で取り組む最も大切なことだと思っているのです。

このようにChaCha Childrenのスタッフみんなは、保育者としてともに成長しながら、それぞれの価値観や得意なことや好きなことを持ち寄り、一緒に乳幼児教育をデザインしていくクリエイターたちです。

そんなChaCha Childrenのスタッフの一員になることにワクワクしてくださったあなたは、きっとChaCha Childrenのビジョンに共感をしてくださるはずです。

きっとEmpathy(エンパシー)の心があれば、私たちは目の前の小さなことからお互いを認め合うことができ、大袈裟なようですが乳幼児教育を通して世界を変えることができると本気で思っています。

さて、このお話の続きはぜひお目にかかってからにしましょう。ChaCha Childrenであなたをお待ちしています。

社会福祉法人ChaCha Children & Co.
理事長 迫田 健太郎

保育の世界を見る・知る・学ぶ

ChaCha Childrenで実践している保育内容を特別に公開しています。ぜひ、お気軽にご参加下さい。(予約制)

採用見学会

  • Q【採用試験】面接について教えてください。
    Aとてもカジュアルな雰囲気でお互いにお話をします。⾯接をする前に「Empathy Sheet」に、あなた⾃⾝のことを記載していただきます。ありのままのご本⼈を受け⼊れたいと思っていますので、リラックスした中でお話を進めるようにしています。
  • Q【採用試験】保育体験について教えてください。
    A特定の保育の技術を問うことはありません。子どもたちと一緒に保育補助のような形で数時間を過ごしていただきます。例えば「ピアノを弾いて」「手遊びをやって」ということもありません。自然なかかわりの中でぜひあなたと、ChaCha Childrenの相性を確認するつもりで過ごしてください。
  • Q配属先は自分で選べますか?
    A配属先はご本人のご希望を伺った範囲内で決定させていただきます。採用試験日に、配属希望先を伺います。
  • Q資格がないのですが、応募は出来ますか?
    Aはい、可能です。ただし、原則として保育補助としての業務となります。資格取得後の正規職員としての登用は随時受け付けております。
  • Q園の見学はできますか?
    Aはい、もちろんです。「プチ見学会を申し込む」のフォームよりお申し込みください。ご希望の園で調整いたします。
  • Q男性職員は働いていますか?
    A全体の職員のうち約10%が男性職員です。
  • Q勤務地は選べますか?
    Aご希望の配属先はお伺いさせていただきます。ご安心ください。
  • Q産休・育休はとれますか?
    Aはい、もちろんです。産休・育休明けにも頑張っているスタッフがたくさんいます。
  • Q引っ越し補助はありますか?
    A上京する際の引っ越し費用の補助や、家具家電の購入補助があります。また、地方出身者の方には年1回分の往復交通費を補助しています。(適用条件等の詳細はお問い合わせください)
  • Q退職金制度はありますか?
    Aはい、あります。法人負担で(独)福祉医療機構の共済に加入しています。
  • Q園長などへのキャリアアップはできますか?
    A主任、園長などの管理職への登用はもちろん、その他専門職制度により各職務のスペシャリストとして活躍いただけるキャリアアップのしくみがあります。
  • Q研修はありますか?
    A新人向けの研修、中途向けの研修などでフォロー体制があります。また、海外研修もあり、全園からの選抜のメンバーが参加しヨーロッパから新しい保育・教育を持ち帰ってChaChaに新しい風を吹き込んでいます。スタッフのキャリアを考えてステップアップできるような研修制度を整えています。
  • Q年齢制限はありますか?
    A制限はありません。
  • Q子育て中ですが、応募はできますか?
    Aはい。子育てで培った知識をぜひ保育の現場で生かしたください。当法人では子育て中のスタッフが多数活躍しています。